林 勇気
HAYASHI YUKI

v116
hayashi01
v117

展示会場:❶GALLERY GM-1・❸前部家住宅・❼村田家住宅
開催日時:11/5(土)〜13(日) 10:00〜17:00

■略歴
1976 京都市生まれ
1997 映像の制作をはじめる

■出展に向けてのステートメント
人口減少は学園前だけでなく日本全体の社会的な問題になっている。人口の奪い合いに勝利し、一部の地域だけが息を吹き返せばそれでいいのか、というとそういう訳でもなく問題は深い根元にあるように思う。日本全体に閉塞感が満ちていて、縮小していくであろう社会の中で芸術祭と美術がどのような未来を紡いでいけるのかを考えてみたい。

■主な個展
2011 「あること being/something」(兵庫県立美術館 / 神戸)
2012 「Planetarium」(柏プラネタリウム / アートラインかしわ / 千葉)
2014 「林勇気 with NO ARCHITECTS 光の庭ともうひとつの家」
   (神戸アートビレッジセンター / 神戸)
2016 「電源を切ると何もみえなくなる事」(京都芸術センター / 京都)

■主なグループ展
2011 「Human Frames」(Kunst im Tunnel / ドイツ、Substation / シンガポール)
2013 「あなたがほしい i want you」(WELTKUNSTZIMMER / ドイツ)
2014 「HOME PARTY 02」(みずのき美術館 / 京都)
    「窓の外、恋の旅 -風景と表現」(芦屋市立美術博物館 / 兵庫)
2015 「映像芸術祭 MOVING 2015」(HAPSで個展、京都芸術センター / 京都)
    「アンカラ国際映画祭」(トルコ)
2016 「美術と音楽の一日 rooms」(芦屋市立美術博物館 / 兵庫)
   「PAT in Kyoto 京都版画トリエンナーレ」(京都市美術館)
   「京都国際映画祭(西本願寺伝道院、他/京都市内)

■主な賞・その他
2016 優秀賞「PAT in Kyoto 京都版画トリエンナーレ」(京都市美術館)