中西 史子
NAKANISHI FUMIKO

nakanishi01

演奏会場:❺淺沼記念館
開催日時:11/5(土)・9(水)・11(金) ①11:00〜 ②14:00〜

■略歴
幼少より現在に至るまで学園前で暮らす。大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)地域文化学科東アジア地域文化専攻卒。2008年〜2010年、在モンゴル日本大使館に勤務。これまでヤトガをCh.アマルバヤスガラン、Ch.ミャガマルスレンの各氏に、箏を川村雅巳葵氏に、古筝を蘇宇虹、王敏の各氏に師事。

現在日本人唯一のヤトガ奏者として、奈良・東京・札幌を拠点に各種イベント・コンサートへの出演や学校公演等、幅広く活動中。

■出展に向けてのステートメント
シルクロードの終着駅とも呼ばれる古都・奈良。一般に日本の伝統楽器として知られる箏(こと)も、奈良時代に東アジアからもたらされた楽器がそのルーツであり、それらの楽器は今も正倉院で大切に保存されています。当時のみやこびとは遠い異国の音色をどのような気持ちで聴いたのでしょう。時折ふとそんな風に思いを巡らせます。幼い頃より遣唐使の物語に憧れ、大学では東アジア地域文化を専攻。中国・韓国そしてモンゴルを訪れました。いにしえの人々もその音色に耳を傾けたであろう東アジア各国の“こと”は、それぞれの地で独自の発展を遂げながら、今なお生き続けています。私を育んでくれた学園前の地から、東アジアの“こと”の新たな魅力の発見と創造を。

Website

■主な個展(県内での主な演奏活動)
2012 なら燈花会ほのあかりライブ(奈良公園)
2013 NHK総合「ならナビ」
2013 ムジークフェストなら(法華寺)
2014 奈良ひとまち大学(東大寺門前夢風ひろば)
2015 春の神武祭トワイライトコンサート(橿原神宮)
その他、学校公演・公民館講座等多数

■主な賞・その他
生田流正派邦楽会准師範
2012 第3回国際馬頭琴フェスティバル出演
2015 第4回香港国際古筝コンクール一般自由曲部門金賞、同合奏部門銀賞